広告ツールの定番

印刷機

業者利用のメリット

フライヤー印刷とは、チラシ印刷やリーフレット印刷とほぼ同義の言葉です。ですが、A4ほどの大きさまでで、一枚だけのチラシのことをフライヤーと呼ぶことが多く、リーフレットは企業のパンフレットなどに使われるような比較的しっかりしたものをさすことが多いです。チラシはフライヤーやリーフレットを含むより広義なものという認識があります。そこまで細かく使い分けをしているわけではないので、何となくそのような違いがあると認識しておけばほとんど問題ありません。フライヤー印刷は業者に頼むのが一般的です。なぜかというと、自作するより高品質で安いためです。自作する方が安いのではないかと思うかもしれませんが、実際は自作する方が様々な点でコストがかかります。印刷するときのインク代、紙代、印刷機の電気代、印刷する人の人件費、トラブル発生時の作業代などが主なコストです。フライヤー印刷では、枚数が大量となることが多いので、トラブルが起きる確率も高いですしインクも紙も大量に必要となります。フライヤー印刷の業者ならばインクも紙も業者から仕入れるので安上がりになることが多いです。何より高品質であるのは外せないメリットです。自作ではインクの種類も紙の種類も限られてしまいますが、専門業者ならば豊富な種類があります。印刷ミスなどのロスもすべて業者側で処理してくれるので手間要らずですし、金銀色の使用や蛍光色の使用、特殊印刷などもお手の物です。オリジナリティの高いフライヤー印刷がしたいのならば業者利用は必須といえます。

Copyright© 2018 フライヤー印刷を業者にお任せ!価格が変動するオプションを紹介 All Rights Reserved.